フリーダム特許事務所

商標の費用はどれくらい?登録・調査にも費用がかかる?

商標登録することにより、企業や地域のブランドイメージを守ることができます。そのためには手続きが必要になるのですが、これには費用がかかります。ここでは、商標を登録する際にかかる費用と、商標登録の確認方法について見ていきます。

商標登録にかかる費用の概要~調査・出願・審査対応・登録などの費用について解説~

商標登録にかかる費用の概要~調査・出願・審査対応・登録などの費用について解説~

商標を登録する際は、主に以下の費用がかかります。商標登録にかかる費用は、"登録時のみ"と認識されている方もいらっしゃるかと思いますが、実は、事前の調査や審査対応の段階でも費用が発生いたします。

商標登録をスムーズに行うためにも、申請方法や必要費用等、ご不明な点は専門弁理士に相談しておくことがおすすめです。

調査費用

これは商標登録を弁理士に依頼する際の費用です。商標出願する際には、それが出願可能な商標であるかどうかを事前に調べておく必要があります。これを怠ると、出願が無駄になってしまう可能性があります。もし、個人で商標出願する場合は考えなくても良いでしょう。

出願費用

出願印紙代は、手続きに必ず必要な費用であるため、個人で出願する場合でもかかります。特許庁に商標登録出願する際に、3,400円+区分数×8,600円を支払います。

出願印紙代 12,000円(1区分の場合)
基本手数料 30,000円(1区分の場合)
事務手数料 5,000円

審査対応費用

審査中には様々な対応が必要になる場合もあります。この際も対応に応じて費用がかかります。個人で出願申請を行う場合は不要です。

登録費用

登録印紙代は、登録に必ず必要な費用であるため個人で出願する場合でもかかります。

登録印紙代 16,400円(1区分、5年分の場合)
28,200円(1区分、10年分の場合)
成功謝金 20,000円(1区分の場合)
登録料納付手数料 10,000円

フリーダム特許事務所で出願手続を行い、拒絶対応なく、ストレートで登録となった場合の費用は以下のようになります。

  • ・1区分、5年納付で93,400円(税別)
  • ・1区分、10年分納付で105,200円(税別)

先行商標の確認方法

先行商標の確認方法

商標出願に際しては、事前に出願・登録されていない内容であることを確認しなければなりません。その方法として「J-PlatPat」を利用するのが有効です。これは、特許庁の特許情報プラットフォームであり、特許庁のデータを検索することができます。

J-PlatPatを利用した商標の検索方法は以下の流れになります。

  1. https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage」にアクセスする
  2. 「商標を探す」を選択する
  3. 検索窓に、検索したい商標を入力して「検索」をクリックする
  4. 「一覧表示」をクリックする
  5. 登録されている商標を確認する

J-PlatPatは、インターネットがつながる環境さえあれば、だれでも無料で利用することが可能ですので、商標の登録をお考えの方は一度利用してみることをおすすめします。

商標の登録をする際はフリーダム特許事務所へ

J-PlatPatは、無料で商標登録の検索と確認ができる便利なプラットフォームです。しかし、時には何十件・何百件という登録商標を検索して、出願の是非を確認しなければいけないこともあります。そのような場合は、弁理士にお任せください。弁理士に依頼すれば、出願にかかる手続きを代行してくれますので、スムーズに商標出願を行うことができます。

商標登録をご希望の方は、名古屋市に本店を構えるフリーダム特許事務所にご相談ください。商標や特許出願を通じて、多くの法人様・個人様の手助けができるよう尽力いたします。名古屋だけではなく、広島市と呉市にも支店を構えているため、広島県内の法人様・個人様もぜひフリーダム特許事務所へお気軽にご相談ください。

皆様からのご依頼をお待ちしています。商標に対してあまり馴染みがない場合、「具体的に登録はどうやって行えば良いの?」「調査の費用はどのくらい必要?」など、様々な疑問を感じるのではないでしょうか?商標は、ビジネスにおいて大きなメリットがある一方で、登録には大変な手間とコストがかかるのがネックです。本業の合間を縫って登録手続きを進めることは容易ではありませんので、お困りでしたら遠慮なく専門家にお任せください。

フリーダム特許事務所は、顧客第一主義の方針のもと、責任を持って全ての業務を対応しています。迅速・丁寧にサポートを行っていきますので、複雑な作業にお客様が手を焼くことはありません。お問い合わせは、お電話・FAX・メールにて随時受け付けています。

特許と商標の違いとは?」のページでは、それぞれの特徴と違いについてまとめております。商品名以外にも商標登録が可能なものについても紹介していますので、気になった方はぜひこちらの記事もご覧ください。

特許・商標登録のサポートメンバー紹介

名古屋・広島にオフィスを構えるフリーダム特許事務所のメンバーをご紹介いたします。それぞれの得意分野を活かし、お客様の特許・商標の申請、登録をお手伝いさせていただきます。特許の取り方・申請の手続きが分からない…、特許・商標の登録費用はいくらかかるの?といったご相談にも分かりやすくお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。

河野 元

  • 代表 所長弁理士
  • 登録番号第15043号
  • 担当特許、実用新案、意匠、商標、その他
  • 所属日本弁理士会(JPAA)
    呉商工会議所
    あま市商工会

澤田 高志

  • 弁理士
  • 登録番号第14762号
  • 担当特許、実用新案、商標、その他
  • 所属日本弁理士会(JPAA)

林 信吾

  • 技術スタッフ
  • 担当特許、実用新案、意匠

特許・商標出願の方法や費用に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

名称 フリーダム特許事務所
設立 2015年(平成27年)7月1日
代表弁理士 河野 元(こうの はじめ)
本店所在地 〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1丁目13−12 オキナビル301
代表TEL 052-446-5805
代表FAX 052-446-5806
メール info@freedom-patent.com
営業時間 9:30~18:00
定休日 土・日・祝日
業務内容
  • 特許、実用新案、意匠、商標の出願・権利化等の手続全般
  • 不正競争防止法、著作権法等の知的財産権法に関する相談
  • 契約書(職務発明規定、秘密保持契約等)に関する相談
  • コンサルティング(知財教育、発明発掘等)
  • 係争に関する相談
  • その他
主な顧客
  • 遊技機メーカー
  • 金型・樹脂成型品メーカー
  • 洗浄剤メーカー
  • 個人
支店所在地
URL https://freedom-patent.com/

名古屋オフィス

広島オフィス

呉オフィス